2006年07月25日

大阪都心・川面からの眺め2004

高速道路の風景

080906kousoku_u.jpg
080906kousoku_o.jpg

大阪都心では川を埋め立て、また川の上空に高速道路を建設してきました。「ない
ほうがええのに」と言ってしまわず、高速道路のある美しい風景を見つけていき
たいものです。






堂島大橋

080901dojimaohashi_u.jpg 
080901dojimaohashi_o.jpg

昭和2年(1927年)竣工の優美な鋼製アーチ橋である堂島大橋。その背後に堂島・梅田エリアの高層ビル群。近代と現代が融合し、それが堂島川の青さでより引立っている美しい景観です。





ダイビルと堂島川
080902daibiru_u.jpg
080902daibiru_o.jpg

堂島川の水面、それを取り囲む堂島と中之島の高層ビル群、
その中で重厚な姿で存在感を示しているダイビル本館(渡辺
節設計)。大正14年(1925年)から80年間、堂島川を見守って
きました。(姿を消してしまうということが信じられません
・・・)






大川の夕景

080903ookawa_u.jpg
080903ookawa_o.jpg

夕陽に輝く高層ビルの姿も都心らしさを感じる夕景ではないでしょうか。
大川の広い水面から望む天満橋と高速道路。その先に聳え立つOBPのビル群。
夕方の限られた時間ですがこんな景観も楽しめます。





淀屋橋

080904yodoyabashi_u.jpg 
080904yodoyabashi_o.jpg

江戸時代初期に豪商淀屋により架けられたといわれる淀屋橋。
現在のものは昭和10年(1935年)竣工し、現在1日6万台の車
と7万人の歩行者が通行する大阪で最も親しまれている橋と
なっている。川面からはその重厚さが感じられる。


posted by 左ウィング at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) |  かっこええ大阪展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。