2006年08月15日

●安治川 失われゆく風景

夏の日の弁天ふ頭(港区弁天)
070504bentenfuto240_u.JPG 070504bentenfuto240_o.JPG


弁天ふ頭は、安治川の川幅を大拡幅し、浚渫土砂でゼロメートル地帯の盛土かさ上げするなんていう戦災復興区画整理の大事業の末にできてん。関西汽船とか瀬戸内海航路の乗り場やってんけどそれもなくなったし、今は上屋が静かに寂しそうやねん。


posted by 工務店課長 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) |  大阪は絵になるやろか展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。