2006年10月26日

まちの誘蛾灯




川辺の先駆者(中央区宗右衛門町)

0814b01senkusya-o.jpg 0814b01senkusya-u.jpeg

日本橋から見える、寂しい川側にあえてテラスを設けたカフェ。入口
はどこにあるの?と思いつつも、ついつい誘われてしまう人も増えて
きたはず。もうそろそろ水辺に顔を向ける事を真剣に考えるべきだと
感じませんか?<トンチュアン>



川面に映る明かりが印象的(中央区南堀江1丁目)

0814b02kawamo-o.jpg 0814b02kawamo-u.jpeg

船をモチーフにデザインされた面白いビルがあります。当然水辺に
建っているんですが、地下階は水辺にも堂々と近づいてます。永ら
く空きビルだったものが、次第に店舗に変わり始めました。ついつ
い覗いて見たくなったらあなたもまちの達人です。<トンチュアン>




川面に映る明かりが印象的(中央区南堀江1丁目)

0814b03henbou-o.jpg 0814b03henbou-u.jpeg

南船場の良さを議論する。建物がいい、店がいい、人がいい。パラ
ソルをさりげなくしつらえただけのことだけど南船場らしい。が、夜
になるとその空間は変貌する。
誰もがついつい誘われるのが南船場である。<トンチュアン>




達人は… (中央区南久宝寺町四丁目)

0814b04tatuijinha-o.jpg 
0814b04tatujinha-u.jpeg


南船場の一角ではあるが、一体どんな人が集まってくるのか?ここは、
見たところバーとは思えない、がバーである。そして、まちの達人が
夜な夜な集まるところ。
これぞまちを愛する人たちの誘蛾灯なのである。<トンチュアン>





誘われてみてください (中央区北堀江)

0814b05sasowarete-o.jpeg 
0814b05sasowarete-u.jpeg

人の住んでいる長屋が残る場所である。自分が住んでいる長屋にいい
感じのバーがあると言うのはどんな感じだろうか?
空間に惚れ込んだ人、マスターの人柄に惚れ込んだ人。いろんな人た
ちが愛して止まない、そんな空間である。<トンチュアン>


posted by トンチュアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  かっこええ大阪展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。