2006年10月03日

堂島川の日没

angra_dojimagawa_u.jpg angra_dojimagawa_o.jpg

大阪都心・川面からの眺め / 堂島川の日没

江戸時代、人々の足は船であり、大阪を訪れる人は川面から大阪のまちを眺めていました。ふだん見慣れている大阪のまちですが、川面からの眺めにはまた別の趣があります。水面とともに見る大阪、都心の貴重なオープンスペースから見る大阪・・・。リバーカフェや水上タクシーの社会実験など、川面に下り立つことのできる機会も増えてきました。ぜひ川面から大阪都心を眺めて、新しい大阪の魅力を発見してください。
posted by 左ウィング at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  アングラ大阪展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24803135

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。