2006年10月01日

始まりました「アンダーグラウンド大阪・ええはがき大展覧会」

京阪電鉄の淀屋橋駅〜北浜駅にある地下通路で、大阪ええはがき研究会発足から5年間の作品をぜーんぶ!見ていただく「大阪ええはがき研究会5周年記念 アンダーグラウンド大阪・ええはがき大展覧会」が無事スタートしました。

淀屋橋駅から北浜駅に向かって歩いていただくとベストかも...

三休橋筋コーナーには、三休橋筋でええはがきプレゼントをおこなっているお店を掲載したチラシも置いてあります。

この展覧会は、2006年10月15日(日)17:00までです。

posted by Unknown Soldier at 23:19| Comment(4) | TrackBack(0) |  展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 古い絵葉書にえがかれた大阪を紹介する展覧会かな、と思って見に行ったのですが、見事に期待を裏切られました。
それぞれテーマを持って写された写真、あるいは描かれた絵の「はがきサイズ」の展覧会ですね。
でも、写真なんか、こうやって並べられると、いままで散々見慣れてきた大阪が結構新鮮に切り取られて見ることができました。
欲を言えば、もう少し画質がよければと思ったほどでした。

 10月5日のNHK放送は18時スタートでは、残念ながら見ることができません。どんな方たちが、おおさかええはがき研究会のメンバーですか?また、普段はどんな活動をされているのですか?
Posted by 中之島2−3 at 2006年10月03日 18:47
コメントありがとうございます!
今回の展覧会は、アンケートなど現場で行っていないので、直接ご覧いただいた方の声をうかがえる機会がなく、メンバー一同残念に思っていたところです。本当にありがとうございました!
ええはがき研のメンバーは、都市計画やまちづくりの仕事をしているサラリーマンが中心です。普段は、展覧会の開催を中心に活動しています。
最近は、「大阪のひきだし〜都市再生フィールドノート〜」という本にも活動が紹介されました。もしよろしければご覧ください。
Posted by ぴぃこ at 2006年10月03日 20:23
1日の午後、北浜から淀屋橋に向けて歩きながら見せてもらいました。
当日は人通りがほとんどなくて、ちょっと薄暗い感じがしましたが、多くの感性豊かな作品を楽しむことができました。絵はがきを用いて描いてあった「えはがき」(でしたか?ええはがき?)が印象的でした。
三休橋筋の連続写真、地道な作業の様子がうかがえました。
小生は、NHKの放送を見ることができず、とても残念に思いますが、今後のご活躍を楽しみにしております。
Posted by smile at 2006年10月04日 21:03
smileさん
コメントありがとうございます。
1日の午後でしたら、ボクたちが展覧会の設営を終えたすぐあとだったんですね。三休橋筋の連続写真は3年前にメンバー5人でつくりました。撮影枚数約800枚!まさに地道な作業でした。
ぜひ三休橋筋を散策して、お店でプレゼント用ええはがきをもらっていってください。
Posted by 左ウィング at 2006年10月05日 02:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。