2008年02月11日

市で賑わう四天王寺

100903shitennoj_u.jpg 100903shitennoj_o.jpg

四天王寺は6世紀末に聖徳太子によって建立された日本仏教における最初の寺と言われており、まさに非日常的な空間なのです。しかし、その境内ではよく骨董市や古本市が開かれており、市民にとても親しまれている日常空間でもあるのです。
posted by 左ウィング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  あたりまえの大阪?展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86229329

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。