2008年02月16日

市場と通天閣

100904tsutenkaku_u.jpg 100904tsutenkaku_o.jpg

1912年に初代通天閣が建設され、同時に遊園地(ルナパーク)も開設、その後この場所は劇場や飲食店が立ち並ぶ歓楽街として発展してきました。しかし100年に及ぶ歴史の中で、人が住み、市場で買物もできるまちにもなっているのです。そんな普通のまちの象徴が通天閣なのです。
posted by 左ウィング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  あたりまえの大阪?展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。