2006年12月18日

三休橋筋の光

091102hikari_o.jpg 091102hikari_u.jpg

歴史を刻む建物から差し込む光、三休橋筋の新しい顔を見せる洒落た店から滲む光。
そして、光に照らされる樹木や道。
いろいろな光と闇が混ざり合う夜の三休橋筋。

2006年08月23日

3回休んで、三休橋筋!! その3 ―ハートンホテル南船場―

091603thankyou3_o.jpg 091603thankyou3_u.jpg
三休橋筋には座れる公開の空地が3ヶ所あります。
一息つきながら、三休橋筋を散策してみましょう!
続きを読む

2006年08月12日

3回休んで、三休橋筋!! その2 ―ミラータワービル―

091602thankyou2_o.jpg 091602thankyou2_u.jpg 

三休橋筋には座れる公開の空地が3ヶ所あります。
一息つきながら、三休橋筋を散策してみましょう!
続きを読む

2006年08月02日

3回休んで、三休橋筋!! その1

091601thankyou1_o.jpg 091601thankyou1_u.jpg

三休橋筋には座れる公開の空地が3ヶ所あります。
一息つきながら、三休橋筋を散策してみましょう!

続きを読む

2006年07月03日

Cuban Space on 3984

090901CubanSpace_u.jpg 090901CubanSpace_o.jpg

文豪ヘミングウェイが愛したというカクテル“Mojito” を飲みながら、
仲間と語り合う。“Partagas”の香りが漂う店内には、カリブ海産のラ
ム酒のボトルが並ぶ。そんなキューバ的空間が三休橋筋に誕生。

posted by 左ウィング at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) |  三休橋筋でええはがき展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

しびれるすきま(安土町×本町3丁目)

091401SHIBIRERU-O.JPG 091401SHIBIRERU-U.JPG

南北に規則的に並ぶ町は東西道路の背割りで向き合う。その背割り
の「すきま」は様々な生活によって埋め尽くされる。本来は関わる
ことの無い、お互いの境界を接して最小限の「何か」で埋められた
「すきま」につい目が向くのはなぜだろう。<トンチュアン>
posted by トンチュアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  三休橋筋でええはがき展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

圧倒的なすきま(高麗橋×伏見町3丁目)

091402ATTOUTEKI-O.JPG 091402ATTOUTEKI-U.JPG

南北に規則的に並ぶ町は東西道路の背割りで向き合う。その背割り
の「すきま」は様々な生活によって埋め尽くされる。が、歴史の積み
重ねによる時間が支配する「すきま」には他を寄せ付けない、圧倒的
な迫力に支配された何かがあるのだ。<トンチュアン>
posted by トンチュアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  三休橋筋でええはがき展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。