2007年03月04日

「北船場ツアー」ご参加どうもありがとうございました。

20070304tour.jpg大阪アートカレイドスコープ2007
大阪ええはがき研究会が協力させていただいた
「まちづくりとアートに出会える
『北船場ツアー』」

定員を超える方々にご参加いただきましてどうもありがとうございました。

続きを読む
posted by Wa! at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) |  その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

大阪アートカレイドスコープ2007まで あと3日

20070225umeda1.jpg「大阪のまちとひと」を浮き彫りにする その1
大阪駅北地区
作家:C・A(大森章永/丹羽知佐子)さん

 大阪アートカレイドスコープ2007開催まで、あと少しとなったこの土日は、公募で選ばれた作家さん達の作品設置があちこちであった様です。
そのお一人、大森章永さんのブログに「皆さんどうぞ遊びに来て手形を付けてくださいませ!」と書いてあったので、さっそく手形を付けに行ってきました。
続きを読む
posted by Wa! at 00:51| Comment(4) | TrackBack(4) | ■まちの気になる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

●大阪都心・川面からの眺め

川面からの眺め・OBP
060903obp_u.jpg 060903obp_o.jpg

川面からの眺め・OBP

OBPは超高層ビル群の成す夜景や大阪城・大阪城公園と
対比された景観がよく知られていますが、寝屋川の川面か
らの眺めはリバーフロントという別の趣を感じ取ることが
できます。




中央公会堂

060901kokaido_u.jpg 060901kokaido_o.jpg

中之島のシンボルであり、バロック風の大胆なアーチ、赤煉瓦と青銅屋根を
有するネオ・ルネッサンス様式の名建築である中央公会堂は、平成14年秋
にリニューアルオープンしました。土佐堀川から眺めるその姿はふだんとは
異なる趣があります。



川面からの眺め・川崎橋
060902川崎橋-u 060902川崎橋_o

江戸時代、「川崎渡」が通っていたこのあたりには、
昭和53年に現在の川崎橋が架けられました。斜張
橋独特の軽快なケーブルと橋桁の直線的な景観は、
川面からの眺めがベスト!


川面からの眺め・銀橋
060906銀橋_u 060906銀橋_o

大阪初の都市計画事業によって昭和5年に架けられた正式名称桜ノ宮橋です。
戦前では日本最大のアーチ橋であり、川面から見上げるとその雄大さを実感できます。

posted by 左ウィング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  水都大阪展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

イベントのお知らせ

先日から予告しておりました、
大阪府立現代美術センター主催
大阪・アート・カレードスコープ2007の詳細が発表になりました。
詳細へ

大阪ええはがき研究会が協力するイベントは、

「まちづくりとアートに出会える

        『北船場ツアー』」


3月4日(日)14:00〜16:00
参加費:無料 (「ええはがき」のお土産付!)
集合場所:大阪ガスビルディング(南東角ピロティ)
(要申込。先着20名。親子参加OK!)
です。
続きを読む
posted by Wa! at 14:00| Comment(0) | TrackBack(2) |  その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

第11回ええかい

第11回ええかいが、2月9日(金)19時〜23時 船場で行われました。

本日の議題は、大阪・アート・カレードスコープ2007のイベント協力の詳細打合せ。
担当者の方から、展覧会パンフ(一般公開は15日!)を見せていただき、イベント一覧を見てみると、興味深げなイベントが続々。その中に大阪ええはがき研究会の名前を見つけ、『うちらでホンマにええかい?』と軽くプレッシャーを感じる。
続きを読む
posted by Wa! at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) |  ええかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

”まちへの気くばり賞”

(社)大阪府建築士会主催
第8回市民と建築士が選ぶ”まちへの気くばり賞”
テーマ:魅力ある景観への工夫

kentikujin0702s.jpgにおいて、大阪ええはがき研究会メンバーが応募(推薦)した、ミラータワービル前が佳作をいただきました。
結果発表へ

公開審査に参加していただいた方々、どうもありがとうございました。
応募作品60点はこちら
続きを読む
posted by Wa! at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

第10回ええかい

久々のええかい報告。
第10回ええかいが、2007年1月12日(金)19時から船場アートカフェで行われました。

この日はゲストの多い日で、
続きを読む
posted by Wa! at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  ええかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

東京シンポジウム

 大阪府立現代美術センター主催
「大阪・アート・カレイドスコープ2007」
〜大大阪にあいたい。〜
大阪ええはがき研究会は協力させていただきます。

本展覧会(2007.3.1〜21)に先駆け、
プレ企画 東京シンポジウム
トーク・アバウト・大大阪

art_tokyo.jpg←大阪府庁舎 『華麗なる一族』では大蔵省として登場
2007年2月8日(木)18:00ー20:00
会場:ヒルサイドプラザ
にて行われます。(事前申込制)
チラシへ

↑のチラシに大阪ええはがき研究会も紹介されております。是非ご覧ください。

大阪ええはがき研究会が協力するイベント(大阪)についての詳細は近日発表。
お楽しみに!!

東京方面の方々、是非ヒルサイドプラザへ足をお運びいただき、『大大阪』に興味を持たれましたら、本展覧会の大阪へお越し下さい!!
「ええはがき」にも会えますよ。
posted by Wa! at 21:44| Comment(1) | TrackBack(0) |  その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

●大阪のOLD TOWNの魅力

高麗橋野村ビルと堺筋
030903sakaisuji_u.jpg 030903sakaisuji_o.jpg

堺筋は御堂筋よりも歴史が古く、昔は市電が走り百貨店が並ぶ、
大阪のメインストリートであった。その堺筋の重要な景観要素
のひとつがこの高麗橋野村ビルである。



綿業会館と三休橋筋

030904sankyubashisuji_u.jpg 030904sankyubashisuji_o.jpg

大阪・船場の中心部を南北に貫く三休橋筋に残る近代建築の代表が
この綿業会館。繊細なデザインと建物スケールが三休橋筋の良好
な景観を生み出している。




生駒ビルディングと平野町通り

030902hiranomachi_u.jpg 030902hiranomachi_o.jpg

船場は東西の「通り」に沿ってまちが形成され、堺筋や御堂筋が
拡幅されるまでは、平野町通りが大阪のメインストリートであっ
た。生駒ビルディングの姿は、その平野町の歴史を物語っている。



旧小西儀助商店と道修町通り
030901道修町通_u.jpg 030901道修町通_o.jpg

江戸時代からの「薬のまち」である道修町。現在でも薬品会社本社の集積があり、
薬の神様「少彦名神社」がある。そこに明治時代からの姿をとどめているのがこの旧小西儀助商店である。

posted by 左ウィング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  思いがけない大阪展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大阪ええはがき研究会をご贔屓いただきまして、どうもありがとうございました。
本年も大阪ええはがき研究会をよろしくお願いいたします。

 昨年の大阪ええはがき研究会はいろいろなことがありました。
続きを読む
posted by Wa! at 02:30| Comment(2) | TrackBack(0) |  その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。